取り組み・方針page_title_photo.png

私たちの取り組み

毎朝、10時になると「今日はお休み?」と保育園中が静まり返ります。

北に狩野川、南に香貫山という自然に恵まれた環境を活かし、大空を仰ぎ、風を感じ、流れる雲を追いかけ、虫を探し草木の匂いを嗅ぎ、自然の中で五感を働かせ...今日も楽しい散歩に出掛けます。

人にも物にもやさしい子

意欲のある子

心も身体も丈夫な子

に育ってほしい、との願いを込めてひとりひとりを大切に、子どもが主体であるように保育しています。

乳児期は、子どもそれぞれの成長や生活リズムに合わせて安心して過ごせるように!

幼児期は、コミュニケーション能力と考える力を養いながら、自己主張・自己決定できるように!

実体験重視の保育を目指しています。

取り組み(通年)

かぬき保育園は、南に香貫山、北に狩野川をひかえ、狩野川堤と呼ばれる長い土手が続く、恵まれた自然環境の中にあります。

また、周囲には歩いていける範囲に児童公園が複数あり、これらの自然や施設を活用しての園外保育に力を入れています。さらに、幹線道路沿いにあるため沼津市内各所からのアクセスがよく通園に便利です。

平成13年7月に完成した新しい園舎の目印は緑色のとんがり帽子の屋根は狩野川にかかる香貫大橋からもよく見え、かぬき保育園のシンボルになっています。

  • 運動あそび

    運動指導員を招いて、年長・年中・年少児に運動することの楽しさを教わります。

  • 英語あそぼう

    月2回、外国人講師を招いて年長児と遊びながら、英語と親しみます。

  • ひらがな教室

    ボランティアの方が文字を親しむために、年長児に絵本を読んでくれたり、文字の書き方を丁寧に指導してくれます。

  • リトミック

    ピアノの音に合わせて、リズミカルに体を動かすことを楽しみながら感覚神経と運動神経の発達を促していきます。

  • 誕生会

    毎月末頃、誕生月のお友達を全園児と職員とでお祝いをして楽しく過ごします。

  • ・お茶会
    ・身体測定
    ・クッキング
    ・防災訓練

ページトップへ戻る