土肥ホームトピックス

土肥ホームの非常災害時への取り組み ~防災用物置の設置~

[2020/03/09]

土肥ホームでは、火災や風水害、地震や津波など様々なケースの非常災害への対応力を強化するための取り組みを進めています。その主だったものが「定期的な避難訓練」「地域との連携強化への取り組み」です。

※「定期的な避難訓練」「地域との連携強化への取り組み」の過去の様子は「R1年9月(1)」「R1年9月(2)」「H30年12月」をご覧下さい。

2020.03.05bousai1.jpg 2020.03.05bousai3.JPG 2020.3.4bousai2JPG

公益財団法人静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団による「愛の都市訪問」助成事業より、「防災用物置」の寄贈を受けました。先日、設置が完了し、これにより保管場所の不足のために各所に分散していた防災用備品を一元的に保管、管理が出来るようになりました。また、圏域内唯一の高齢者社会福祉施設として「地域の防災拠点」としての役割を果たすべく、地域住民の方々の避難受入れ時に必要となる新たな防災備品等の保管場所としても活用していきます。地域住民の方々の避難受入れ時の体制強化を通じて、「地域との連携強化への取り組み」にも繋げていきます。

皆様から頂いた善意のご寄附を感謝するとともに、「地域の防災拠点」としての対応力強化に繋がるよう有効的に活用させていただきます。

Copyright © TOI HOME, All rights reserved.

ページトップへ戻る