土肥ホームトピックス

地区内の病院と薬局で認知症サポーター養成講座開催

[2019/04/04]

こんにちは。土肥地区地域包括支援センターです。【通称:土肥包括(といほうかつ)】

土肥地区内にある加藤内科様、諏訪薬局様より認知症サポーター養成講座のご依頼があり、先日加藤内科様で出前講座を開催しました。

19.3.23-ninnsapo4.jpg.jpg

講座では認知症の基礎的な知識の他、関わり方のポイントなどをお話しました。皆様、医療従事者なので少し物足りない内容だったかもしれませんが、認知症について振り返る機会になったようです。ここでは皆様から寄せられたご意見やご感想を紹介します。

問1、サポーターとしてどのようなことができそうですか?

今までの対応よりもより丁寧に相手のことを考えながら接する。

まずは周りをみてみることから初めてみようと思います。

買い物等身近なところで気が付いたら手助けしていきたいです。

高齢の方、全てが認知症とは限りませんが、そういう方と接する機会の多い職場ですので、これからも笑顔で接する努力をしてきたいと思います。

対応や接し方に気を付ける。

問2、ご意見やご感想など

とても分かりやすい講座でした。長谷川式の時の対応など医療者向けの講座があればより面白いと思いました。

大変分かりやすかったです。自分自身も気づいていないことがたくさんありました。

まず自分の親にも認知症の話をしてあげたい、と思いました。

分かりやすく説明していただき、ありがとうございました。

初期の認知症の身内がいるので、これからの接し方などをどうしたらいいのかなど勉強になりました。

19.3.23-ninnsapo2.jpg.jpg 19.3.23-ninnsapo3.jpg.jpg

土肥地区では、認知症サポーターが444人(H31.3.23現在)となりました。

土肥地区で認知症サポーター養成講座のご依頼があれば、当センターへお問い合わせください。

今後も、土肥地区地域包括支援センター住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らしていけるような地域づくりを応援していきます。 

Copyright © TOI HOME, All rights reserved.

ページトップへ戻る