土肥ホームトピックス

地域住民の皆さんとの井戸端会議(意見交換会)

[2018/12/25]

こんにちは。土肥地区地域包括支援センターです。【通称:土肥包括(といほうかつ)】

先日、土肥地区で介護予防や居場所作りの住民活動を推進している「土肥キラキラ輝きたい」と「土肥つくしんぼの会」の皆さんとの井戸端会議を開催しました。

今回は「住み慣れた地域でいつまでも元気に暮らすために ~楽しみながら土肥地区での暮らしを考える~」というテーマのもと、支え合い活動について、ゲームを通じて楽しみながら意見を交換したり、最近土肥地区の人口動向について理解を深めました

181119-idobata2.png

土肥地区では10年前と比べ、人口が約1,200人も減少しています。年齢別にみてみると、65歳以上の人口が横ばいであるのに対し、64歳以下の人口の減少が顕著に表れています。また、一人暮らしが増え、高齢となり、移動手段も乏しいこの地域での生活がしづらくなっています。頼りにしていた介護保険サービスも専門職の不足により利用しづらい状況になりつつあります。住み慣れたこの地域で暮らしていくためには、公的なサービス以外にも隣近所の支援は必要不可欠です。

そのような地域事情を理解しながら、今後も地域住民の皆さん達と連携を図り、住み慣れた土肥地区で安心して暮らしていけるような取り組みを土肥地区地域包括支援センターは応援していきます。

Copyright © TOI HOME, All rights reserved.

ページトップへ戻る