土肥ホームトピックス

「小下田ふるさとふれあいサロン」で認知症サポーター養成講座

[2018/02/26]

こんにちは。土肥地区地域包括支援センターです。【通称:土肥包括(といほうかつ)】

先日、小下田地区のサロンリーダー様から、同地区サロンで認知症サポーター養成講座を開催してほしいとの依頼を受け、2月19日(月)に出張講座を開催しました。(参加者は7名)

180219-ninsapo3 (1).JPG 180219-ninsapo3 (2).JPG 

参加者からは、「気づいた時は、ちょっとした声かけをしてみる」「認知症介護をした経験があるが、何々優しい気持ちで看てあげられなかったと少し反省した。その頃は自分も働いていて余裕がなかった」「認知症になりたくない」「もっと多くの人に聞いてほしい」等の意見が聞かれました。

これで土肥地区内に「7人」の新たな認知症サポーターが誕生しました。

(※土肥地区の認知症サポーターは、394人(30.2.19現在))

190219-orennjirinngu.JPG

土肥包括では、土肥地区内で認知症サポーター養成講座開催のご依頼があれば、日程調整をして出張させていただきます。認知症サポーター養成講座ではキャラバン・メイト(認知症の研修を受けた講師)が無料で認知症の症状や関わり方についてお話します。過去には土肥小学校・タクシー会社・静岡銀行・各地区サロン等で認知症サポーター養成講座を開催しています。 ~土肥小学校での養成講座開催の様子はこちら

講座のお申し込みは、土肥地区地域包括支援センターへご連絡ください。

土肥地区地域包括支援センターは、認知症を発症しても、住み慣れた地域でいつまでの安心して暮せる町作りに貢献できるよう努めていきます。

Copyright © TOI HOME, All rights reserved.

ページトップへ戻る