丘ホームの生活

未来の看護師からのプレゼント

[2018/12/03]

10月31日~11月7日に富士市立看護専門学校の女子生徒2名が看護実習に来ました。

実習では、看護師業務だけではなく、介護や相談員業務を真剣な眼差しで学んでいました。

土・日曜を除く10日間の実習は、あっという間に過ぎてしまい実習の最終日には、

看護学生がお世話になった入居者一人一人の為に、手作りのペンダントを折り紙にて作成したのを

感謝の気持ちを込めながら渡していた風景です。

           1046.JPG    1050.JPG

           1056.JPG 1059.JPG

思いがけないプレゼントに喜ぶ入居者、別れが寂しく涙ぐむ看護学生。

どちらの風景も拝見していた私は胸が熱くなりました。

今回、実習生として来てくれた学生や、今まで来てくれた学生が将来、丘ホームや天間荘にて

一緒に働けたら嬉しいものですね。また、一期一会を大切にしながら、日々の生活を送っていきたいと

感じました。

広報委員:磯野 悌士(いその やすひと)

Copyright © OKA HOME, All rights reserved.

ページトップへ戻る