サービス紹介

小規模多機能ホーム 和みの家

私たちの取り組み

住み慣れた自宅での生活を続けるために...

誰もが年をとっても介護が必要になっても、住み慣れた自宅や地域の中で家族や親しい人たちとともに、最期までその人らしい人生を送りたいと望んでいます。そうした自宅や地域での生活を送り続けたいという高齢者や家族の願いに応えます。  今日は、出かけて友達とおしゃべりがしたい。明日は家族がいないから泊まっていこう。自宅での困りごとを、ちょっとお手伝いして欲しい。など、ご本人が生活を続けるため、「通い」「宿泊」「訪問」といったサービスを組み合わせて、「自宅で継続して生活するために」必要な支援をしていきます。

  • service_small_photo_01.jpg
  • service_small_photo_02.jpg
  • service_small_photo_03.jpg

サービス内容

「通い」「宿泊」「訪問」サービスを組み合わせて利用したいとご希望の方に。

サービス提供地域

第三・第四・大平・静浦地区
地域外であっても、車でおおよそ20分程度の範囲であればご相談下さい。

スタッフ

  • 管理者 1名
  • 介護支援専門員 1名
  • 介護職員 9名
  • 看護職員 1名

設備

  • 宿泊室 9室(個室)
  • トイレ 4ヶ所
  • 浴室 個浴、リフト浴
  • 台所 1室
  • 居間、食堂 1室
  • 消火設備 スクリンプラー、消火器、火災通報装置、火災報知器

営業日

年中無休

登録人数

25名(通い定員:15名/日 宿泊定員:9名/日)

サービスの内容

通い
血圧測定など全身状態の把握を行います。
小規模多機能ホーム和みの家において、食事や入浴、排せつ等の日常生活上の介護や機能訓練を提供します。
健康状態の確認
血圧測定など全身状態の把握を行います。
主治医、看護師、家族との連携のうえ服薬指導・継続治療等の経過観察並びに情報提供を行います。
送迎
ご自宅と事業所間をご利用者の身体状況に合わせた方法で行います。
入浴
個浴槽での入浴を提供します。リフトチェアを使用するなど、身体状況に合わせて入浴介助を行ないます。
排泄
状況に応じて随時適切な排泄介助を行うとともに、排泄の自立に向けて適切な援助を行います。
食事
健康状態に応じた食事の提供や身体状況に応じた介助を行います。
機能訓練
ご利用者の望まれる生活を継続できるよう、生活機能に働きかける訓練を行ない、身体機能の低下を防止するよう努めます。

宿泊

小規模多機能ホーム和みの家に宿泊していただき、食事、入浴、排せつ等の日常生活上の介護を提供します。

訪問

自宅にお伺いし、食事や入浴、排せつ等の日常生活上の介護を行います。

生活援助
調理、衣類の洗濯、掃除、整理整頓、生活必需品の買い物その他必要な家事
(生活援助は本人の分のみであり、家族の分は含まれません。家族の部屋の掃除は含まれていません)
身体介護
食事介助、排せつ介助、衣類着脱、入浴介助、清拭、洗髪、通院介助、体位交換その他必要な身体の介護
(医療行為はできません)
相談・助言など
利用者及びその家族の日常生活における介護上の問題点やその他お困りの点につきご相談に応じます。

和みスタッフより

「今日どっか行きたいな~!(利用者)」「どこに行きましょうか?(職員)」こんな会話が朝からよく聞かれます。また、前日から宿泊していた利用者が、通いで来られた利用者に「おはよう」と挨拶を交わしたり、職員がご自宅にお伺いして、普段の生活の中での困りごとを一緒に手伝ったりと、小規模多機能型居宅介護は「通い」「宿泊」「訪問」のサービスを利用者一人一人に合わせて柔軟に提供することができます。認知症の方は環境の変化に敏感な場合も多いため、顔なじみの職員がご自宅に訪問したり、顔なじみの職員がいる場所に通ったり宿泊できるということは、これほど安心なことはないと思います。
和みの家のケアマネージャーとして、ご利用者様やご家族様が抱える様々な困りごとや要望を一緒に考えて解決できるよう支援させて頂き、ご自宅での生活が安心して送れるよう共に歩んでいきたいと思います。その人の人生にできる限り長く関わることができたら、これほど嬉しいことはありません。

Copyright © NAGOMINOSATO., All Rights Reserved.

ページトップへ戻る