サービス紹介

ケアハウス和み苑

私たちの取り組み

安心できる場所で、それぞれの生活を、それぞれのペースで...

60歳以上(ご夫婦の場合はいずれか一方が60歳以上)で、身体機能の低下等によりご自宅での自立した生活に不安のある方が、低額な料金でご利用いただける施設です。全室個室で、車椅子での生活も可能です。ケアハウスは鍵のかかる完全個室ですので、ホテルやアパートと同じようにプライバシーが保護されています。しかし、部屋のドアから外は共用部分ですので、町中でのご近所づきあいと同様のルールも求められます。私たちスタッフは入居者の健康管理と介護予防および入居者同士のトラブル回避に配慮していくことで、入居者の安定と継続を支援していきたいと思います。
「ケアハウス」という名称になっていますが、スタッフが入居者の「ケア(お世話)」をするのではなく、入居者それぞれが自立して生活していく、いわば食事付きのご高齢者専門住宅です。そのため介護が必要になった場合は、介護保険の各種の在宅サービスを利用していただくことになります。ケアハウスから同じ敷地内にあるデイサービスに通ったり、家事援助や入浴介助などホームヘルプサービスを受けながら一人暮らしを続けることも可能です。
現在、定員は30名。シャトル便を利用して沼津市街に買い物に出かけたり、趣味の活動をしたりと、それぞれの生活を、それぞれのペースで楽しんでおられます。

  • service_care_photo_01.jpg
  • service_care_photo_02.jpg
  • service_care_photo_03.jpg

サービス内容

居室

  • 1人部屋×26室 22m2(約12畳分)
  • 夫婦部屋×2室 約36m2(約21畳分)

食事

朝食/午前7:30~午前9:00 昼食/午後0:00~午後1:30 夕食/午後5:30~午後7:00

*食事はセルフサービスで原則として食堂で召し上がっていただきます。

*普通のご飯かお粥を選択することができます。

*ご希望により、食事の形態を変更することができます。

入浴

  • 入浴可能日/毎日(但し日曜日は個人浴室のみ)
  • 入浴時間/午後2:00~午後9:00
  • 個人浴室の時間は午前7:00~午後9:00

掃除

居室の掃除は各自で行うことになっています。

外出、外泊

外出、外泊は自由です。外泊の場合は食事を止める必要があるので、あらかじめ「外泊届」を提出していただきます。

門限

特にありません。

電話

各居室に設置する場合、個人加入契約となります。1階事務室横に公衆電話が設置されています。

防犯

多額の現金は所持しないようにお願いします。貴重品は施錠した所に保管してください。居室を空ける時は必ず施錠してください。

防災

たばこの火の不始末、アイロン、こたつなどの消し忘れにご注意ください。喫煙は所定の場所以外では禁止です。とくに居室での喫煙は固くお断りいたします。

健康管理

日頃からご自分の健康管理はご自分でお願いします。体調がすぐれない場合は早めに受診するか職員に申し出てください。体調が著しく悪くなった場合はナースコールを押してください。

その他

  • 共用部分は宿直者が午後9時に消灯します。
  • 沼津駅まで往復するシャトル便は予約制です。前日までに予約をとってください。午前は10時15分、午後は2時に出発します。
  • 集会を毎月1回行います。入居者への相談、ご案内・お知らせ・お願いなど意見交換しながら行います。また掲示板や回覧板を使用することもあります。
  • 入居者以外の方の宿泊は事前に施設長の承認が必要です。申し出によりゲストルームの利用ができます。(1泊3,000円)

和みスタッフより

service_care_photo_04.jpg

ケアハウスは介護認定に関係なく入居できます。現在、こちらで暮らしている方は皆さん、お元気で自立した生活が可能な方たちです。シャトル便を使って沼津市の中心部に出てお買い物をしたり、外食をしたり、趣味の活動をして自分らしい生活を過ごされております。
入居されている方は60代から90代ととても幅広く、まさに十人十色の個性を持った皆さんです。生活していくうえででてくる様々な悩み事には、ご本人とスタッフがともに考えていきます。入居されている方が、ここで和やかな生活を送ることができるように見守っていくことが、私たちスタッフの役目ではないかと思っています。

  • service_care_photo_04.jpg

Copyright © NAGOMINOSATO., All Rights Reserved.

ページトップへ戻る