戸田デイの日々

戸田デイの日々

土肥戸田全体研修会 ~認知症の方の心をつかむケアとは何か~

[2019/12/12]

戸田デイサービスでは土肥ホームと合同で「業務の標準化と帰属意識を高める」「研修を通し、職場の活性化と職員のスキルアップにつなげる」ことを目標に全職員を対象として全体研修会を開催しています。

~過去の研修の様子はこちら 認知症の人の立場になって考える」「アンガーマネジメント」「スピーチロックのない介護に向けて」「感染症の蔓延予防について」「認知症ケアの意識を高める」「事業説明会」「認知症の方の心をつかむケアとは何か」をご覧下さい~

2019.12.10zenntaikensyuu1.JPG 2019.12.11zenntaikennsyuu2.JPG

今回の研修は「権利擁護・虐待防止研修」をテーマとして、「より良いケアとは何か」「高齢者虐待を発生させない職場環境づくり」などについて学びました。まずは座学として権利擁護やリスクマネジメントに関する基本的な考え方について学んだほか、虐待防止の教材として作成された動画をもとにグループワークを行ない、虐待発生の要因として、良かれと思っているケアが「不適切なケア」となっていたり、実際に行なっているケアが良いのか、悪いのか迷いながらケアしていたり、その場合での迷っていることについて、他のスタッフとコミュニケーションが図れない職場環境があるなど、様々な意見を交わし理解を深めました。

私たち介護施設にとって、重要な課題の一つである虐待防止への取組み。今回の研修で学んだことをいかし、不適切なケアを提供しないことは勿論のこと、その状況を発生させない職場環境づくりに取り組んでいきます。

Copyright © HEDA DayServiceCenter., All Rights Reserved.

ページトップへ戻る