戸田デイの日々

戸田デイの日々

土肥戸田全体研修会 ~スピーチロックのない介護に向けて~

[2018/02/21]

戸田デイサービスセンターでは、土肥ホームと合同で「業務の標準化と帰属意識を高める」「研修を通し、職場の活性化と職員のスキルアップにつなげる」ことを標に全職員を対象として全体研修会を開催しています

~過去の研修の様子はこちら 認知症の人の立場になって考える」「アンガーマネジメント」 をご覧下さい~

今、戸田デイサービスセンターで取り組んでいることの一つが「スピーチロックのない介護」。「スピーチロック」とは、慌しい毎日の業務の中、つい使ってしまいがちな「待ってて!」「動かないで!」といった言葉に代表される言葉で身体的・精神的に抑制することです。今回の全体研修では、その「スピーチロックのない介護」に向けた取組みの一環として、各部署が日頃から取り組んでいる内容の発表と外部研修参加者から研修報告などを行いました。

2018.02.07kennsyuu1.JPG 2018.02.07kennsyuu2.JPG  2018.02.07kennsyuu3.JPG

研修会では、スピーチロックをしてしまう状況をスタッフからのアンケートなどをもとに調査、その対応策を実践した事例や利用者理解を深めることでスピーチロックが減少した事例、共感を得る言葉を意識的に用いる事など、日頃の業務を通じ各部署で実践されている内容が報告されました。また、意見交換のためのグループワークも行われ、普段は意見を交わすことの少ない他の部署のスタッフともコミュニケーションが図れ、有意義の研修会となりました。今回の研修会で報告された実践事例などを参考に、「スピーチロックのない介護」を目指して取り組んでいきます。

Copyright © HEDA DayServiceCenter., All Rights Reserved.

ページトップへ戻る